So-net無料ブログ作成
看病記録 ブログトップ
前の10件 | -

退院しました [看病記録]

昨年12月末に急性股関節破壊症により
人工股関節手術をした母は無事、2月末に退院しました。

退院後、自宅に戻った母は しっかり、リハビリ病院に入院し
主と言われるほどトレーニングしてくれたので
杖は補助的役割で、今回の目標であった 杖無しで歩く!
という目標どおりの身体になりました。

これで一安心。

調子に乗って 脱臼しないことを祈るばかりです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

外出練習 [看病記録]

現在私の母は人工股関節全置換術を昨年のクリスマスに受け
リハビリ病院に転院し、順調にリハビリ中。

素人目にだいぶ歩けるようになってきました。

で、社会復帰・・・退院に向けて外出または外泊練習しなくてはと
2月9日土曜日実施予定が雪の予報でNG
翌日にスライドしたんですが、路面凍結恐怖により母から中止の依頼
そしてもう今日も雪の予報であきらめ。

結果、来週日曜日に実施予定なのですが・・・
また天気悪かったらどうしましょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

転院しました [看病記録]

抜糸したのも束の間…
リハビリ病院のベッドが空いたと
急遽転院できることになりました。

慌てて休暇を取り…
母をリハビリ病院に転院させたのですが
今までの最新式の大学病院と比べると雲泥の差。

何か見えてはいけないものが 其処彼処に居そうな雰囲気です。
リハビリしているのも年配の方が多く…空気も重い。

時折、シャウトしている声も聞こえます。

1日2時間ガッツリ トレーニングさせらせるようですが
見舞客も足が遠のく独特の雰囲気。

お母さん、リハビリ頑張って!
桜が咲く頃には自宅に戻ろうね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

抜糸しました [看病記録]

昨今の医療の進化ぶりに驚きを隠せません。

母が手術をしたのが12/26
その日の晩御飯が普通に出て
2日目から車椅子の練習…
4日目には杖で歩く練習をして

手術から10日目…昨日抜糸しました。
そして、私達が見舞った後 リハビリ病院への
転院の話をもらい

トントンとこちらの予定も関係なく
明後日リハビリ専門病院に転院することになりました。

自身も早く普通の生活に戻りたいと話しているので
真面目にリハビリをし、歩く練習をしているのも
大きな要因ですが。

こちらはうれしい悲鳴です。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

母が手術をすることになりました。 [看病記録]

思い起こせば今年の5月
どうしても腰と脚が痛いと整形外科を訪問。
最初は脊柱狭窄症だと思いブロック注射を6回もしたのに良くならない。
9月後半にリハビリの人に
腰じゃ無いんじゃない?
と言われ、CTを撮ってもらったらビンゴ股関節疾患でした。

結果、通院していた整形外科では手術ができず。
紹介状を書いていただき、10月に別の大きな病院で診察
急速破壊型股関節症
即手術する話となりました。

昨日入院
本日手術をしています。

本人曰く
お医者様からのクリスマスプレゼントとのこと。

先程3時間の手術を終え帰ってきたはずなのにまだ部屋に入るなと言われています。

声がけしてきたけどね。

nice!(1)  コメント(0) 

無事退院しました。 [看病記録]

寝坊した割には10分遅れで病院到着。

丁度ダンナはパジャマから私服に着替えるところでした。
昨日のうちにスーツケースを持ち込んでいたので
すでに荷造りは終わっているとのこと。

よかったよかった。

反対に、今朝持込だったら混雑した電車で顰蹙をかうところでした。

ナースステーションで入院中の識別ベルトを切ってもらい
ダンナの今朝の出来事を聞いていると退院の人の会計ができたと放送が入る。

再びナースステーションでお礼とお菓子を置きがてら、ご挨拶。
「再発しないように、お大事に」とお声がけいただく。

本当ねぇ。再発したら本人も大変だろうけど、家族も何かと大変でした。
私の生活すさんでたもん。

いそいそと会計課に向かい、待つこと15分。
無事会計を済ませ晴れて退院です。

ダンナ10日ぶりにシャバの空気を味わう。
おめでとう、よかったねぇ。

スーツケースを杖がわりに、そろそろと駅に向かって歩いていき。
ダンナとほぼ入れ違いに入ってきた入院患者さんの傍若無人ぶりを聞きながら・・・

電車の中では時間が早かったからか、座ることができましたが・・・。
やっぱり椅子に座るという行為は猛烈な痛みと引き換えみたい。
かといって、立っているにも揺れる電車では足を踏ん張るので痛みが走るらしい。
う~ん。痛み止めを飲んでいても痛いというのは可哀想だ。

ちょうど最寄り駅に到着したところで早めのお昼ゴハンタイムだったので
今後ダンナが自宅で使うであろう品々を購入し、うどんを食べて帰宅。

ひと悶着ありましたが、ころんも鼻を鳴らしてダンナの帰宅を歓迎し
また家族まとまって生活できることになりました。

よかったよかった。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寝坊した [看病記録]

昨日なんだか眠れなくて2時だった。

朝ころんが再三私の顔をなめて起こしてくれたけど、効果がなかったようだ。

結局、ころんが鼻を鳴らしてしつこいくらい私の顔を舐めて「もー!」っと思って目覚めたのは750!

なんて事!

家を8時に出ようと思ったのに!

慌てて着替えて、ゴミ出して、雨戸開けて、ころんに水とエサあげて、化粧して家を飛び出る。

土曜の朝なんてコストコ渋滞がぁ!

と、思っていたけど
まだ渋滞には少し早かったみたい。

結局840に駐車場に停めて最寄り駅から電車に乗る。

でも、でもですよ。
青森新幹線開業に伴ってダイヤ改正しているみたい。
調べた電車が来ない(@_@)
結局、到着した電車に飛びのって今に至る訳です。

早寝早起き。

重要です。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

いよいよ明日退院です [看病記録]

ダンナは本来なら今日退院の予定でしたが、熱が下がらなかったりして明日になりました。

それでも思ったより早く歩かされるし、退院させられるんだなぁ
というのが感想。

つい先日まで4人部屋を2人で使っていたのに
またフルフルの病室。

この病院大人気なんだなぁって思っています。

今日は勇気を振り絞って天袋から我が家にある最小サイズのスーツケースを
出して持って来ました。
私は肘を痛めているし、ダンナは力を入れることができないので
キャスター付きじゃないと物が運べないねって考えです。

同期さん(本日退院。おめでとうございます)の奥様からは
「今朝のものすごい雨の中病院に行って、帰りは雨が上がっていて・・・
傘が余計な荷物だなぁと思っていたら、それはそれで杖になった。」と
メールをいただきました。

なら、スーツケースも支えになるね。
きっと。

病院のオヤツの時間がおわったら
持って帰ることができるものだけ持って今日は早めに帰宅しようとしたら
「退院に関して医者から16時に説明がある」とのこと。

ちぇ~!ラッシュになる前に帰りたかったのになぁ。

でも、これで医者から話を聞くことができるのは最後のチャンスと思って
同席してきた。
手術中の写真も見せてもらった。
ジロー・・・本当にマカロニみたい。
この病院のお医者様はマカロニサラダとかマカロニグラタンとか好物ではないだろうな。
こんなものを勝手につくる人間って凄い。 ヘンに関心してしまう。

結局17時ぎりぎりの電車に乗って家に帰宅。
帰りも明日の晩御飯ダンナリクエスト「鍋」の食材を買って帰ってきたから
ダンナの夕ゴハンに付き合って帰ってくるのと同じ時間になっちゃった。

それから散歩して、自分のゴハン食べて・・・。

やっぱり最終日まで忙しい。

明日は朝退院のお迎えに行ってきます。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日も大惨事(TT) [看病記録]

何故に私の管理監督者は帰りたくてウズウズしている時に
長くなる話をするのでしょう。

帰っていいよのチャイムがなっているのに。

おかげでまた目の前でバスに行かれました[バッド(下向き矢印)]

よってまた隣駅まで競歩にも似たスピードで歩く。

途中背後でゴロゴロ言い出したと思ったら
私のリュックサックのファスナーが勝手に開き
水やら財布やら化粧ポーチやら・・・
歩道に笑うくらいぶちまけた。

中身入れすぎでしょっていたのだろうか??

あ~もう[どんっ(衝撃)]なんて怒りながら、物を拾っていると
いかついおにーちゃんが「大丈夫?」って転がり出た物たちを拾ってくださった。

どうもありがとうございます。

人は見た目で判断してはならない。
まさにそんな感じ。

けっきょくまた背後でファスナーが開くのが怖かったので
子供をダッコするように、リュックを前にしょって猛スピードで歩く。
「どうしても1728の電車に乗りたい!」そんな思いで・・・。

ちょうどホームに入ったところで 電車も滑り込んできた。
間に合った・・・。そんなかんじ。

この行為も今日でおしまい。
だって、今週末にはぐダンナ退院できるはず。
しばらくは自宅療養なので、私も何処にも行くことはできないけれど
それでも仕事帰りの面会30分にかけなくてもよいのは
精神的に楽。

そんなこんなで乗換駅。
改札の間にパンやさんがあるので、これまた電車の時間をにらみながら
サンドイッチを購入。
レジのかたから「ポイントカードはお持ちですか?無料でおつくりしますが・・・」
なんて説明をされかけて
非情にも「ごめんなさい、電車の乗り継ぎでとても急いでいます」とお伝えしてしまいました。

言わなくちゃいけないことなのかもしれないけれど
空気読んでくれ・・・どこもかしこも。

かけこむように、ダンナの病院到着。
先ほどの大惨事の話をしたら、笑ってた。
そんなヘトヘトのアタシに洗濯物を持って帰れというので、喝[exclamation×2]

こんなやりとりを同期さんは苦笑していらっしゃることでしょう。

ダンナから明日1330に退院の話があるらしいと聞かされ
面会時間前じゃん、やっぱりどんな病院だと心の中で思う。

秘密主義、本人主義とでも言うのだろうか・・・。
まぁ大人の病院だからねぇ。

そんなこんなで「帰りやがれ」放送が流れる。
今日は同期さんの奥様はいらっしゃらないと昨日のうちに伺っていたので
同期さんに直接お大事に、とご挨拶し帰宅。

こんなあわただしい日々を懐かしく思える時はくるのだろうか
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

うぬぬぅ [看病記録]

今日もあともう少しと言うところで、目の前を乗りたかったバスが通過。
しかたがないので、またもや超速で駅まで歩いた。
途中、一旦停止無視で出てきたバイクにあたりそうになった。
私は横断歩道を歩いていたのにぃ。
暗がりからだったし私も歩くのに夢中でからバイクが来たのは
きがつかなかったよ。
危ないと思ってバイクもアタシも停まったから、お互い大事にはならなかったけど
バイクのおっちゃんに「死にたいのか」って言われて悔しい。
どっちかといえばバイクに非があると思うんですけど。

ダンナの病院には18:20到着。

すでに同期さんの奥様もご訪問されていました。
同期さんは金曜日退院ですって。 おめでとうございます。[わーい(嬉しい顔)]
(奥様は日曜日までいたらいいのにとおっしゃっていました。)

でも、今日から新人さん2人が入院されました。
ひろ~い四人部屋だったのになぁ。
残念です。明日手術の方がいらっしゃるので
重苦しい空気が病室に流れていました。

そんななかダンナと話をしながらパンを食べて、たわいの無い話をしていると
「帰りやがれ」放送。

奥様と一緒に駅までの道のり
「たぶん、ゴハン一緒に食べられるのは今日が最後だから」と
誘っていただき、目をつけていた韓国料理のお店へ。

焼肉かなぁと思っていたけれど
オモニが韓国料理家庭料理を食べさせてくれるお店でした。
・おでん
・ちぢみ
・トック
を頼んで¥2300
「チョンマルマシッソヨ」とオモニに伝えると
とても喜んでくださって、韓国ノリをサービスしてくださった。

とっても美味しかったのだけど、ボリュームも凄くて
女二人(あたしなんかパンも食べてるし)には超満腹になって
残してしまいました。
おでんなんぞ、持ち帰るってオモニにビニールにいれてもらっちゃった。

二人でゴハンを食べて、満腹でおうちにかえって
病院までは遠くても大満足です。

今日もダンナに愚痴っちゃったけどね。
ごめんね。 早く良くなって、温泉とか美味しいものとか食べに行こうね。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 看病記録 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。